はじめての家づくり

1. 情報集め

家は一生のお買いもの。あなたの夢を実現するため、たくさんの情報集めは欠かせません。
まずはチラシ・広告、ホームページなどで情報を集め、家づくりに関する知識を養います。

失敗をしている人の多くは、家づくりがイメージできずに漠然とスタートし、売り手に誘導されてしまいます。
情報は知識の習得ではなく、目で触れて確認することが大事です。

次へ

2. 展示場見学

ご満足のいく家づくりのためには、様々な展示場などを実際に訪れ、それぞれの住宅会社から直接話を聞くことで、家づくりのイメージもより具体的になってきます。
インターネットや雑誌、本での知識の習得だけでは、何が正しい情報なのかは見極めることは難しいです。実際に現場等で確認することが一番大切です。

次へ

3. 土地探し

弊社では、お客さまの家づくりに、土地探しからご相談を承っております。
お客さまの希望されるプランと生活スタイルを実現に最適な、土地探しをお手伝いします。

次へ

4. 資金計画

住宅取得資金計画を考える上で、まず必要なことは自分のライフプラン(人生設計)を明確にすることが重要です。

人生の三大支出資金

  1. 教育
  2. 住宅
  3. 老後

人生の三大支出資金といわれる教育・住宅・老後の資金は、それぞれを独立した支出として捕らえるのではなく、常に一体として考えることが大切です。
毎月の返済可能額と、自分や家族の年収から、あなたの場合の購入可能額を、まずは算出してみましょう。

次へ

5. イメージづくり

ご家族の夢やこのようにしたいというご希望、採用したい仕様や設備など、家づくり計画を具体化するため、外観や間取り、インテリア、設備など、あなたのイメージをまとめます。

次へ

6. プラン作成・検討

配置計画、間取り、外観の総称。一般的な法規や慣習を踏まえ、建築地の環境、状況を確認した上で、今までのライフスタイルや趣味を整理し、今後のライフスタイルの変化と家族全員の要望、希望をなるべく反映することが大切です。

次へ

7. お見積もり

ご新居の全体像が見えてきた段階で、見積書をご提出します。きめ細かくご説明するほか、有利な資金計画や無理のない返済計画をアドバイス。
外構工事やガス、水道工事費といった諸費用、登記費用や家づくりにかかる税金についても、事前に確認しておきましょう。

次へ

8. プランの決定

ご家族の夢に応える提案や工夫を盛り込んだプランの完成です。正確で詳細な図面をもとに、ご希望が満たされているかどうかを一つひとつ入念に確認しましょう。